2019年9月16日 10時

気温 18度  天気 晴れのち曇り

 

朝方、交流の家上空は真っ青な空が広がっておりましたが、時間が経つにつれて雲が増え始め、現在空全体が覆われています。

 

隣接するスキー場付近でクルミを見つけました。

これは「オニグルミ」という種類です。

皆さんがよく目にされるクルミは、外果皮等が腐敗して無くなった、その中身になります。(写真左下の状態)

“鬼”とつくのは、種の表面が鬼の顔のように見えるためや、硬く、実が大きいことが名前の由来となっています。

リスなどの野生動物がこのクルミを食べるため、周辺散策をしていると、食べ終えた殻など、生物の生活の様々な痕跡を目にすることができるかもしれません。

また、植物の成長過程にも目を向けると、新たな発見があると思いますので、気になったものは調べてみてはいかがでしょうか。

 

2019年9月15日 10時

気温 18度  天気 晴れ

 

今日は朝から鮮やかな青空が広がり、天気が良く太陽の光が大変心地よいです。

そのため、現在ご利用中の団体さんは、外でのトレーニングやハイキング、自然散策などをされております。

 

写真は昨日の夕陽と今朝の木漏れ日です。

標高が高いと、遠くまで望むことができたり、天気や時間によって変わる様々な自然を観察したりすることができます。

ご利用の際には是非、標高1,510メートルの景色をご覧ください。

 

2019年9月14日 13時

気温 20度  天気 晴れのち曇り

 

午前中は、交流の家上空に鮮やかな青空が広がっておりましたが、12時を過ぎたあたりから雲の量が増え始め、現在空は雲に覆われています。

 

今日の午前中は太陽の光が心地よく、周囲を木々に囲まれた中で上空を見上げてみると、葉や枝の隙間から日が差し込み、幻想的な自然を見ることができました。

また、風が吹き、木々が揺れると、光の差し込む角度も変わり、より美しく感じられました。

標高1,510メートルでは天気の移り変わりが早いですが、ご利用の際に、たくさんの自然を様々な角度から体感していただきたいと思います。