2020年12月17日 14時

気温 マイナス9度  天気 雪

積雪  60cm

 

交流の家周辺は先日から降っている雪が弱まってきています。

 

今日は、飛騨千光寺の大下住職が講師として宿泊学習で利用中の中学校の生徒たちに講話を行いました。

本来はであれば飛騨千光寺へ伺う予定でしたが、大雪のため住職さんに交流の家へ足を運んでいただきました。

 

講話は、「人はなぜ悩みがあるの」「どうしてうらやましく思うの」など思春期の子どもたちにとって関心のあるお話でした。

 

お釈迦さま(仏陀)の言葉で「生老病死」から、人は生まれてから亡くなるまでの一生においてこの悩みを持ち続けていることなどを分かりやすく説明いただきました。

さらに、誰もが平等であり人間としてとても大切な、基本的人権のお話もいただきました。

一人ひとりかけがえのない大切な存在であり、現在の私と家族や友人、社会の中で出会うすべての人との調和や良い環境を構築していく大切さを学びました。

とても良い学びの時間となりました。

 

午後は、雪原の中で雪まみれになって遊びます!

思いっきり友達と先生と遊んでくださいね。

 

ステキな中学生を応援していますよ!

 

 

※HPの「関係書類ダウンロード」に新型コロナウイルス感染症対応関連書類をまとめています。

ご利用の際には資料をご確認いただき、新型コロナウイルス感染拡大防止対策をご理解いただいた上でお越しください。