2020年11月1日 13時

気温 8度  天気 くもり

 

交流の家周辺には今年初となる霜柱(シモバシラ)が出ていました。

踏むと霜柱の砕けるサクサクとした音と水分がしみてふかふかの地面を体験できます。

霜柱は凍った地面の下からどんどん水分が上ってきて、その水分が次々に凍っていくことでできる氷の柱です。

霜柱ができるのは、夜地表の温度が0℃以下、土の中の温度が0℃以上の時です。

この景色を見ると、もう冬が迫ってきているのだと感じます。

 

※HPの「関係書類ダウンロード」に新型コロナウイルス感染症対応関連書類をまとめています。

ご利用の際には資料をご確認いただき、新型コロナウイルス感染拡大防止対策をご理解いただいた上でお越しください。