2020年3月12日 12時

気温 マイナス1度  天気 晴れ  積雪 5cm

 

今日は、久しぶりに雲ひとつない、抜けるような青空が広がっています。

 

交流の家の建物の後方に見える雪をかぶった山は、施設の名前の由来になっている乗鞍岳です。久しぶりの晴天で、青空を背景に雪化粧をした白い山脈を見ることができます。

乗鞍岳は、長野県松本市と岐阜県高山市にまたがる剣ケ峰(標高3,026m)を主峰とする山々の総称で、東西20km、南北30kmの広大なエリアに広がっています。

交流の家の敷地内から眺めることができますので、お越しの際には、ぜひご覧になってください。

 

【重要】(第2報)

 

新型コロナウイルスの蔓延防止のため、3月16日月曜日から3月24日火曜日までの間、施設の受入れについて停止いたします。

 

なお、3月25日水曜日以降の受入れ予定については、今後の状況を踏まえて情報提供をさせていただきます。よろしくお願いいたします。

 

直近のお知らせで大変申し訳ございませんが、ご理解とご協力をお願いいたします。