2020年2月10日 10時

気温 マイナス6度  天気 雪  積雪 30cm

 

交流の家周辺は細かな雪が降っています。

少しでも多く積雪が増えることを願っております。

 

周囲の自然に目を向けると、「冬芽(とうが)」と呼ばれる芽が出ています。

そっと触ると表面がねばねばしており、これが寒さや乾きから冬芽を守ることに役立っているのだそうです。

また、木の表面も見ると、まるで顔のような模様も見られます。

冬だからこそ、植物を間近で観察することも、冬の楽しみ方の1つです。