2019年8月13日 11時

気温 26度  天気 晴れ

 

交流の家周辺は夏らしい青空が広がっています。

 

日差しを避けて日影を歩いていると、「キンミズヒキ」が咲いていました。

名前の由来は封筒につける水引に似ており、花が黄金色に見えることからと言われています。

種子が衣類に簡単にくっつくことから「ヒッツキグサ」という別名もあります。

また「竜牙草」(りゅうげそう)や「仙鶴草」(せんかくそう)という別名もあり、止血剤や下痢止めなどの生薬として知られています。

気になった植物の名前の由来や別名、効能などを調べてみるのも自然の楽しみ方の一つです。