2019年7月13日 13時

気温 20度  天気 曇り

 

朝方は雲の隙間から青空を伺うことができましたが、現在交流の家上空には雲が広がっております。

太陽は隠れておりますが、風が心地よく感じられます。

 

自然の中に足を踏み入れると、小さなバッタが、いたるところから跳びだしました。

細かく観察してみると、緑色や茶色、中にはピンク色のバッタを見つけることもできました。

緑色と茶色のバッタは、周囲の自然にうまく溶け込んでおります。

また、ピンク色のバッタのように、通常の色と異なる個体は、遺伝子突然変異によるものが原因であると考えられております。

ご利用の際には、様々な角度や目線で自然を観察していただきたいと思います。