2019年1月31日 10時

気温 マイナス2度  天気 雪 積雪75cm

 

昨日の天気とは打って変わって、交流の家上空には雲が広がり青空や太陽をうかがうことはできません。

また、朝から細かな雪が降っています。

 

昨日の午後に大変珍しい雲が乗鞍岳の横にできていました。

この雲はレンズ雲の中の「つるし雲」という雲です。

つるし雲は、風が山を越えた時に発生する山岳波によって、山から離れた場所にでき、同じレンズ雲でも傘雲、笠雲などは山のてっぺんに発生します。

このように、自然の条件が整わなければ見ることのできないものがありますので、周囲の自然にたくさん目を向けていただきたいと思います。

 

2019年1月30日 10時

気温 1度  天気 晴れ 積雪80cm

 

鮮やかな青空が広がり、暖かな太陽が差し込んできます。

昨日と比べると気温も高くなり、風もなく野外に出て体を動かすと暖かくなります。

 

第二展望台からの景色を撮りにスノーシューを履いて向かうと、場所によっては膝くらいの高さまで雪に埋まります。

空は澄んでおり、悠々と聳える笠ヶ岳や槍ヶ岳、標高3,190メートルの奥穂高岳などの北アルプスを望むことができました。

日本の標高の高い山の順番としては、1番が富士山で、2番に北岳、3番に間ノ岳と並んで奥穂高岳になります。

スノーシューやかんじき等を履いての散策からもたくさんの発見があると思いますので、おこなってみてはいかがでしょうか。

 

2019年1月29日 10時

気温 マイナス10度  天気 晴れ 積雪90cm

 

昨日の午後から今日の朝方にかけて雪が降り続きました。

現在は美しい青空が広がり暖かな太陽の光が降り注いでいるため、体感温度はあまり寒くはありません。

 

昨日入所された学校さんは今日からスキー研修を行います。

スキー指導員との開講式を終え、スキー板の付け方やストックの持ち方等を学び、まずは交流の家周辺のゲレンデで滑ります。

今日は天気も良く新雪での研修となるため、より標高1,510メートルの自然を体感できるのではないでしょうか。

怪我には注意して研修していただきたいと思います。