2018年10月30日 11時

気温 4度  天気 曇り

 

雲の流れが速く、切れ間から時々青い空が見えます。

空気が冷たく、寒さを感じます。

 

白樺営火場へ向かう途中で、立ち枯れた白樺の木から皮が剥がれ落ちているのを見つけました。

木に水分が多く含まれているため、枯れると内部が縮んで皮との間にすき間が生まれることが原因で、こうした状況になるのだそうです。

人工的にくり抜いたように綺麗な筒形となっていて、自然の不思議さを感じます。